今年の募集概要

~7/14をもって募集は〆切ました~

ダウンロード
ナゴシドンのつなぎ手2017_参加者募集チラシA4.pdf
PDFファイル 35.7 MB
ダウンロード
ナゴシドンのつなぎ手2017_参加者募集チラシA3.pdf
PDFファイル 35.7 MB

申込〆切

【お申し込み】ページのフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。受付後2~3日以内にご返信します。

日程概要

「神舞の舞手」「運営ボランティア」のどちらの参加者にも、8月8日(月)から15日(月)にかけて肝付町岸良地区に滞在していただくことになります。


募集人数と内容

~7/14をもって募集は〆切ました~

①「神舞の舞手」枠

・ナゴシドンで披露する町指定文化財「平田神社の神舞」のうち、希望する神舞の練習に参加する

・教え手やほかの地域住民との交流を通じて、岸良の自然・食・人を満喫する

・ナゴシドン当日に神舞を披露する

・募集人数 下記を参照

・募集対象 小学校5年生から30代程度の男女

 但し、下記条件を満たすこと

  ①心身ともに健康であること

  ②定められたプログラムに積極的に参加できること

  ③他の参加者や神舞の教え手、地域住民等との交流に抵抗がないこと

山の神舞

やまのかみまい/やまんかんまい

男性 1名

・・・・・

弓と扇を持ち矢筒を背負う。舞いながら四方へ弓矢を放ち、悪を打ちはらう。

薙刀舞

なぎなたまい

男性 1名 

・・・・・

まず、たすきで四方をきよめ、肩へすばやく結び掛ける。そして薙刀を大きく振り回し、悪疫退散を祈る

十二人剣舞

じゅうににんけんまい

男性 12 

(最少催行人数 3名)

・・・・・

剣と鈴をもち、荒ぶる神をしずめる。舞手たちの息の合った振りがみどころ。

浦安の舞

うらやすのまい

女性 2

・・・・・

和を祈願する、女性による神舞。「平田神社の神舞」ではないが、継承可能な舞の数が減少したことから近年取り入れられた。


②「運営ボランティア」枠

 ・各種プログラムを実施する際のサポートをおこなう

 例:神舞練習時の会場準備、給水

   食事の配膳、片付け

   毎晩の「1日のふりかえり」

   ナゴシドン当日の給水

   記録用写真の撮影 など

・サポートをおこなう過程で、岸良の自然・食・人を満喫する

・募集人数 男女 若干名

・募集対象 性別・年齢不問

 但し、下記条件を満たすこと

  ①心身ともに健康であること

  ②定められたプログラムに積極的に参加できること

  ③他の参加者や神舞の教え手、地域住民等との交流に抵抗がないこと


参加費

おひとり 1万円

・集合した時にいただきます

・体験料および滞在に係る経費をまかなうために活用させていただきます(宿泊・食事・温泉入浴・傷害保険等)

※「地元」枠もあります。

 詳しくは【"地元"の方へ】ページをご覧ください。

集合場所

肝付町基幹集落センター岸良会館

〒893-1511 鹿児島県肝属郡肝付町岸良482-1

・原則として、集合場所までは各自でお越しください。

・運転免許を取得していない、遠方から来るなどの理由から各自で集合することが困難な場合は相談に応じます。


注意事項

(1)運転免許を取得していない、遠方から来るなどの理由から各自で集合することが困難な場合は相談に応じます。

(2)参加者の傷害保険加入は主催者が行ないます。

(3)本企画の主な目的は以下の2点です。

 ①鹿児島県肝付町岸良地区で受け継がれる伝統芸能ナゴシドンの継承

 ②伝統芸能の継承に向けた地区住民と都市住民の交流による地域の活性化

 町指定無形民俗文化財としての「平田神社の神舞」とナゴシドンを通して、岸良という地域の魅力や伝統を受け継ぐ地域の取組について知って欲しいという趣旨で開催するものです。特定の宗教を普及するものではありません。

ナゴシドンのつなぎ手 事務局

担当:肝付町地域おこし協力隊 田中

〒893-1402 鹿児島県肝属郡肝付町南方2643

肝付町役場内之浦総合支所 産業創出課内

TEL 0994-67-4531(産業創出課直通)

E-mail nagoshidon@gmail.com