「つなぎ手」に、なりませんか



ただ振りつけを覚えるだけでなく…

 肝付町岸良地区の盛夏を彩る伝統行事「ナゴシドン」で披露する4つの神舞の舞手と、運営のサポート役を広く募集する「ナゴシドンのつなぎ手」。

 「地域の外からも参加者を募ろう」と動き始めたとき、これまでナゴシドンと神舞を受け継いできた人たちから出たのは「ただ振りつけを覚えて披露するだけの体験にはしたくない」という意見でした。

 

 これまでこの行事を継承してきた歴史やおもい、そしてこの行事を育んできた岸良という土地のことを知ったうえで、参加してほしいと。

 

 そこで参加されるみなさんに、ただ練習をこなしたり運営の手伝いをしていただくだけでなく、神舞の教え手や地域住民との交流を通じて、より多くのものを得られるプログラムにしようと毎年試行錯誤しています。


過去の参加者は、何を期待して飛び込んだか



 神舞の体験に加えて地域との交流をプログラムに含んでいるためか、これまでの参加者の応募動機は様々でした。

 プロのダンサーから、踊りとは無縁の大学生、肝付町はおろか鹿児島にも来たことがないという人…。

 毎年、さまさまな人が参加してくださることが、主催する私たちにとってもまた、新しい発見や刺激につながっています。


参加のながれ

参加枠を選ぶ

<神舞の舞手>

または

<当日のこどい>

のいずれかひとつ。

②申し込む

 

フォームに必要事項をご入力の

うえ、送信してください。

2~日以内に返信します。

③申込内容の確認

申込内容について

確認させていただきます。

その後、遠方からいらっしゃる方は

交通手段の確保をお願いします。


④7月下旬/「参加のしおり」送付

日程の概要や持ち物などを

まとめた資料をお送りします。

⑤8月/練習~本番

 8月9日 集合、神舞練習開始

8月14日 ナゴシドン当日

※日程の詳細は随時公開いたします

 

集合・解散場所

肝付町基幹集落センター岸良会館

(肝付町役場岸良出張所内)

鹿児島県肝属郡肝付町岸良482-1

⑥「報告書」送付

今年度の実施の内容をまとめた

資料を郵送いたします。


写真提供 納見直
写真提供 納見直